産後のいぼ痔・切れ痔の治し方

産後のいぼ痔、切れ痔が治らない・・・

 

産後にいぼ痔や切れ痔になるママは多いみたいで、2人に1人が産後の痔で悩んでいるそうです。

 

元々女性にはいぼ痔や切れ痔は多いといわれてますが、特に産後は痔が治らない・・・と困っていて治し方を探しているママも多いようです。

 

 

実際にいぼ痔や切れ痔が治らない、こんなママの声が知恵袋などにも書き込まれています。

 

  • もうすぐ産後2ヶ月になるのですが、先月の20日過ぎから排便をする時痛みがありペーパーで拭くと血が付いてます。過去に痛みがあった事はありますが血が付いてたことは初めてなので困ってます。
  •  

  • 今現在、4つくらいイボ痔が出ています。痛さはもちろんあります。でも、座り方等を気にすれば、座れない、我慢できないほどではありません。(痛いですが・・・)軟膏を処方してもらい、塗っているのですが、中に入れるのは怖くてできません。産後も下剤をもらって、飲みましたが、怖くて排便ができません。
  •  

  • 元々、便秘気味ではあったのですが、12月に2人目を出産したのを期に痔になってしまったらしいのです。先週ぐらいからお通じのたびにすごい痛みと切れ痔のために10分以上、トイレにこもるようになり、今日お風呂の時にお尻の辺りを触るといぼ痔らしきものもあるように感じました。完全母乳のため、便が硬くなるのは判っていたので水分を多めに取るなど気をつけていましたが、毎回毎回痛くなるのでトイレに行くのも苦痛です。
  •  

  • 現在2人目を妊娠中です。1人目を出産直後、痔になってしまいとてもつらい経験をしました。(歩くのがつらい、座るのもつらい…)このたびの出産が近づくにつれ、またあの痔に悩まされるのかと思うと、どうにか良い治し方がないかなと悩んでます。

 

 

いぼ痔や切れ痔になってしまうと、トイレに行くのも辛くなり、それが更に悪循環でひどくなってしまうということもあります。

 

でも、市販薬で治すのも、病院で治療するのも・・・、というママも多いようです。

 

 

そこで、自宅でできる産後のいぼ痔や切れ痔の治し方がないかを調べてみました。

 

どうして産後にいぼ痔、切れ痔になるの?

 

痔にはいくつかのタイプがありますが、産後になる痔で多いのがいぼ痔と切れ痔です。

 

 

いぼ痔

 

いぼ痔は肛門の周りの血流が悪くなってしまい、うっ血していぼ状に腫れた状態の痔です。いぼ状の腫れが肛門の外側にできる場合と内側にできる場合があります。

 

いぼになっているところはうっ血している状態なので、少しの刺激でも粘膜が傷つくとそこから出血してしまい痛みを感じます。

 

 

切れ痔

 

切れ痔は肛門が裂けている状態なので、排便時に痛みがあり、出血をしてしまいます。切れ痔になると肛門が狭くなってしまうので、排便時に痛みがさらに増すという悪循環に陥りがちです。

 

 

では、産後にいぼ痔と切れ痔になる原因は・・・

 

 

分娩時のいきみ

 

分娩時にいきんでしまうことで、肛門近くの血管が圧迫され、そこの血流が悪くなってしまいます。

 

そうすると、そこがしこりのようになり、いぼ痔になりやすくなります。

 

便秘

 

元々、女性は便秘がちな方が多いですが、妊娠中は女性ホルモンのバランスが崩れてしまうのでより便秘になりやすくなります。

 

また、母乳をあげることで体内の水分も少なくなり、便秘になりやすいので切れ痔になりやすくなります。

 

産後のいぼ痔、切れ痔の治し方は?

 

いぼ痔や切れ痔の治し方ですが、市販の塗り薬での治し方が一般的です。但し、ボラギノールなど多くの市販薬はステロイドが含まれているので、授乳のことを考えて医師に相談してから使うようにしましょう。

 

市販の治療薬でも治らないという場合には、手術をするという治し方もあります。産後のいぼ痔や切れ痔は徐々に治ってきますが、つらい方は肛門科や婦人科を受診して相談してみましょう。

 

 

産後のいぼ痔や切れ痔の治し方は分かったけれど、

 

市販の治療薬はステロイドの心配もあるし、手術をするのも怖いし、痔の市販薬を購入するのも相談するのも恥ずかしいし・・・

 

こんな方も多いようです。

 

そんな方には、産後のいぼ痔や切れ痔用の漢方がおすすめです。

 

 

産後のいぼ痔、切れ痔におすすめの漢方

 

産後のいぼ痔や切れ痔におすすめなのは、第2類医薬品のピーチラック「乙字湯(おつじとう)」という漢方です。

 

 

第2類医薬品は風邪薬や解熱剤などのように効果が認められている市販薬なので、いぼ痔や切れ痔に効果があることは証明されています。また東洋医学に基づいてつくられた漢方は、天然の生薬を複数配合してつくられているので複数の効果効能があります。

 

つまり、ピーチラック「乙字湯」は効果がきちんと証明されている医薬品の漢方で、産後のいぼ痔や切れ痔に効果があります。

 

 

特に、産後は授乳などもあり安全面は大事になるので、医薬品でも漢方のピーチラック「乙字湯」はおすすめですよ。

 

いまならお試し価格で試すこともできるようですよ。